三井住友銀行 ネットバンキング

スポンサードリンク

三井住友銀行 ネットバンキングのお役立ち情報です。

三井住友銀行といえば、住友銀行と、さくら銀行が合併して誕生しました。もう、だいぶ前ですよね。そして、近年、ネットバンキングが充実してきてます。

何と、手数料が無料の日が、毎月あります♪毎月25日とその翌日の26日は、三井住友銀行のすべてのキャッシュカードでATM時間外手数料が無料となリます。これは、給料振り込みが重なるための現象です。


ネットバンキングは、もう、どの金融機関も行っています。パソコンを操作できれば、簡単に、振り込んだりすることができます。とても便利ですよ。覚えるまで、抵抗があるかもしれません。最初の設定ができれば、操作は意外と簡単です。
今や、一人一台、パソコンを持つ時代です。いちいち銀行まで行って、待ちに待って、時間をかける必要はまったくありません。すべて、パソコンの操作だけでできます。カードも自宅にいて、必要なもの、事項を用意して郵送すれば、カードが送られてきます。後は、パソコンで操作するだけです。このパソコン操作ですが、初心者にはとても敷居が高いのが事実です。パソコンスキルのない方でしたら、操作方法を習得するまでに相当な期間がかかります。しかし、最初は、誰でも同じです。ハイ。私もそんな人間の一人でした。でも、失敗しながら、徐々に操作できるようになってきたのですね。私の体験談を披露しますが、私は、電子機械ものおんちです。でも、今、こうしてネットバンキングができるようになったのです。ポイントは、徐々に慣れることですね。いきなりは絶対無理だと思います。失敗を繰り返しながら、操作方法を習得しました。一度習得すれば、次回から、本当に「楽」になります!

ATMは、アットバンク・セブン銀行・ゆうちょ銀行・ローソンATM・イーネットは、ICキャッシュカードに対応している機種があリます。アットバンクとゆうちょ銀行では、何と、生体認証を採用してますから、とても安心です。生体認証は、これからの時代は「必携」です。色々な人がいますので、自分の身は自分で守るように、カードも安全に守りたいものですね。

ネットバンキングの良いところは、わざわざ、銀行まで足を運ばなくてもよいところです。時間が有効に使えるんですね。煩わしさがないんです。ただ、一点、デメリットというか、なかなか浸透しない理由があります。これは、パソコンの操作です。加えて、サイト内のデザインがわかりにくいと、もう、ダメです。ログインできないんですね。では、どうすれば、パソコン操作に慣れるんでしょうか。答えは一つです。「習うより、慣れろ!」です。はっきり言って、講座申し込みから、講座開設までの手順は、パソコンに慣れている人であれば、本当に、簡単にできちゃいます。しかし、不慣れな人は、なかなか思うようにいきません。もう、これは、パソコンに慣れるしかありません。だんだんと、慣れていきましょうね。今の時代、毎日が進化していきます。お年寄りでもパソコンに必死で取り組んでいる方さえいます。なので、あまり、パソコンに触れたことのない方でも、継続して、何かを取り組んでみてください。きっと慣れてきて、三井住友銀行 ネットバンキングをはじめとする、色々なネットバンキングをご利用できるようになりますよ。どうぞ、お試しくださいませ。