東北新幹線 予約状況

スポンサードリンク

東北新幹線 予約状況のお役立ち情報です。

東北新幹線 予約状況を確認する際は、インターネットと電話を利用します。これだけで完璧です。

まず、インターネットで、新幹線のホームぺジで、空き状況を確認してください。色々なサイトがありますが、本物を探してくださいね。そして、次に、乗車駅と下車駅を選択して、空き状況を確認したいところですが、残念ながら、リアルタイムでの空席状況は、公開されていません。


あくまでも、内部での、業務通信として利用されているだけです。こにため、利用したい新幹線が決まったら、最寄りの駅へ電話して、予約しちゃいます。電話での予約は認められています。事前に切符を持ちにいく手間が発生してしまいます。

駅から遠い方は、旅行代理店に切符を取ってもらいます。若干、手数料が発生しますが、駅までのガソリン代を考えれば、旅行代理店を利用するのがお得です。

オススメは、農協です。農協は、地域に密着していて、サービスがいいです。農協の旅行サービスを利用すれば、切符を届けてさえくれます。駅が遠い方には、イチオシですね。

なお、代金は、切符と引き換えが原則ですが、わかっている際は、前納をお勧めします。支払ってしまえば、あとは、切符を受け取るだけです。切符を受けとる際の注意点は、往復切符で、または、複数の切符であれば、一枚一枚切符を確認することです。


発着場所、料金、枚数。お申し込みの時は、口頭で、聞き取りで入力しますので、けっこう、間違えがあるんですね。トラブルにならないように、切符を受け取ったら、良く確認しましょう。さて、東北新幹線を利用するのであれば、思いっきり、東北の良さを味わいたいものですね。なまりのある方言の中に感じられる、人間味あふれる独特の風土は、格別ですね。


あと、イベントはチェックしておきましょうね。楽しいイベントがたくさんありますから、そのイベントに合わせて日程を組むことをお勧めします。お祭りなんかがイチオシですね。東北独特のお祭りがあります。思いっきり楽しめる計画を立てましょうね。それから、東北新幹線を利用する際に忘れてはならないことが、帰りの切符です。これだけは、事前に、座席指定で予約購入しておきましょうね。帰りに買えばいいから・・という安易な考えは、やめましょうね。理由は、お金です。まさかとは思いますが、切符代まで支払わなければならないような状況が考えられます。いろいろなケースがありますよね。たとえば、財布を無くしたり、とられたり・・そんなとき、切符はもうかってあれば、とりあえずは安心ですよね。行く前に帰りの切符を購入しておきましょうね。ちなみに、時間がかわっても、その購入した切符があれば、交換してくれますよ。