ロシアン ダイエット

スポンサードリンク

ロシアン ダイエットのお役立ち情報です。

ロシアン ダイエットは、ダイエットの一番のポイントがどこにあるのか、教えています。実は、ダイエットの一番のポイントは、腹横筋にあったのです。

そして、このことを応用して、何と、ゴムひも1本で体が変わる方法が発見されました。このロシアン ダイエットですが、小さな刺激をたくさん行い、毎日の取り組みの積み重ねで、とても大きな結果を期待する内容です。


ほかに、ロシアンダイエット完全マニュアルというのがありまして、ロシアンダイエットのやり方について、詳細に解説されています。内容としては、深く、大きな呼吸を行うことにより、血液が循環することで体のコアを刺激するのです。ほかには、何と、ゴムひも1本でやせた!ウキウキ報告があります。これは、マンガの「スリムなボディで結婚式に出席するぞ!大作戦!!」というタイトルです。巻句だけで、継続して続けていけば、何と、3日間でウエストが引き締まり、現役時代の体型を苦もなく維持している私を紹介しています。

あと、ほかにも、効果倍増!超簡単ゴムひもエクササイズのノウハウがあります。これは、プチ・エクササイズでもっとやせよう!という内容になっています。さらに、さわやかな目覚めで全身スッキリという、朝のプチ・エクサがあります。

ほかにも、北京五輪が終了しまして、また、パラリンピックも終わったけれど、オリンピック選手の鍛え上げられた身体、特に、トップアスリートにほれぼれしました。身体を引き締めよう!という念を新たにした人も多いことだろうね。

この本書の中では「ロシア女子体操界の秘伝を公開!!」と訴えています。「秘伝」?これって、一体何でしょうか?そのポイントですが、著者は、実は、フィットネスの専門家でして、これまでの指導歴や経験が豊富で、著作書もある人なんですね。それで、このロシアン ダイエットを発見するにいたったまでの過程は、ロシアの体操選手が、いつも練習で、ひもを腹に巻いているのをテレビで見他のですね。


この光景からロシアン ダイエットの礎が思いついたのだそうです。この光景を見たのをヒントにして、「ゴムひもを腹に巻いて、そして、姿勢を矯正するノウハウ。腹横筋({ふくおうきん}と読みます)を鍛えてダイエット!」こんな感じでイメージできたそうで、効果があり、継続することで実現するのだとか…。こう聞きますと「何だ!ロシア体操界の秘伝?これって、著者の妄想なのでは?」と思われるかもしれません。しかし、違うんですね。そして、著者は、身体の中心である腹横筋などを鍛えて、「内臓脂肪の燃焼」をテーマに理論を展開していきます。まず、巻いたゴムひもが、自分のお腹に食い込まないように、意識することによって、姿勢が正され、筋肉が鍛えられるというのが、このノウハウの肝の部分です。


ロシアン ダイエットでは、実際にやってみた方の感想ですが、幅が2〜3センチのゴムひもにマジックテープを縫いつけます。これをヘソの位置より上に巻きます。腹を意識するため、何と、自然と背中が伸びるようになるのですね。3日間、寝る時以外に巻いただけで良いのですねこれで体重が3キロ減った方がいます。腹部を意識させる効果は、本当、予想以上に認識できたそうです。これは、短期間で検証したのだからこそ、腹回りに十分な注意を喚起させる、抜群な効果があったのかもしれないですね。また、逆に、長くやると慣れてしまって効果のほどはどうでしょうかね。私は、やはり、ロシアン ダイエットは、「継続は力なり」ではなくて、ロシアン ダイエットは、「継続こそ力なり」と感じてます。