結婚式の髪型

スポンサードリンク

結婚式の髪型のお役立ち情報です。

結婚式の髪型は結婚式の髪型でどうするか、悩みますよね。そんな、結婚式の髪型などを紹介しますよ!

結婚式の髪型は、やはり、基本があります。男性は、できるだけ、短くカットして、清潔感を出すことです。女性は、逆に、長めに仕上げ、華やかさが大事です。


男性は、結婚式の前日に床屋へ行きましょう。できるだけ、短くカットしておくことです。髪型は、今風のメンズに合わせましょう。女性は、着物を着る方は、髪型を注意しましょう。基本は、結う必要がありますね。ロングヘアのままでは、着物には似合いません。髪型はアレンジできますので、石田 ゆり子の着物の髪型がおススメです。

振袖の場合、髪型に気をつける必要があります。藤原 紀香の髪型が似合いますね。卒業式での髪型も同じようなものです。流行の髪型になると、最近は、メンズは、長髪になってしまいます。しかし、これはあまりお勧めできませんね。どうしても、やぼったく見えてしまいます。やはり、短いのがおススメです。パーティーでの髪型は、逆に、長髪の方がかっこいいかもしれません。

しかし、やはり、短くカットして、男らしく決めた方が、魅力的ですね。男は、基本的に、髪型ではなく、「中身」です。髪型は、メンズ風にすると、今、流行りの髪型ですが、いまいちなんですね。むしろ、髪型は、ボブにした方がいいと思います。結婚式当日は、10日以上前に、美容院を予約しておきましょう。午後からの結婚式であれば、朝、一番で美容院へ行く必要があります。午後3時からの結婚式でも、朝から美容院へ行っておきましょう。

時間だけは、余裕をもって、行動しましょう。もし、午前中の結婚式の場合は、美容院へ行く時間がありません。この場合は、前日に美容院へ行っておきましょう。カットだけしておくことです。結婚式当日の、髪型のセットは、自分で行います。


できるだけ、時間を考慮して、まず、一応、朝、シャワーを浴びて、シャンプーします。こうすることで、清潔感が、際立ちます。ドライヤーを丁寧にかけて、しばらくしたら、髪型のセットに入ります。よく、くしで髪を通しておいて、まとめあげます。ここは、一番のポイントです。フロントへ若干髪をたらします。オールバックにしてしまいますと、女性の場合、きつくなります。じゃまであっても、少しは、前に残しましょう。後ろで髪の毛を束ねたら、崩れない様に、ピンやゴム等で工夫してみましょう。


結婚式の髪型・・・頭の形がバランスよくなるよう注意が必要です。できれば、だれかに見てもらいながら、仕上げることです。ここまでできれば、後は、飾り付けです。何もなくては寂しすぎます。あまり派手にならない程度の、頭への装飾を行います。かんざし等、事前に用意しておきましょう。当日は、特に、早め、早めに行動しましょう。衣類よりまずはじめは、髪形を仕上げることが先決です。