ANAカード♪

スポンサードリンク

ANAカードを紹介いたします。ANAカードは、ANAカードは、全日本空輸グループが、会員に向けて提供しているクレジットカードなのです。そんな、ANAカードなどを紹介しますよ!

ANAカードについて

ANA VISAカード、 三井住友カード、ANA マスターカード、MasterCard、ANA JCBカード 、ANA eLioカード、ANA ダイナースカード 等がリます。入会条件ですが、入会するには、いくつかの条件があります。

スポンサードリンク

ANAカードの特典の条件

〜条件〜各種会員であること・・・@プラチナサービス☆最高クラスです☆年間、ANAグループ便、スターアライアンス加盟航空会社便を利用して、50,000プラチナポイント以上獲得していること。Aダイヤモンドサービス☆準最高クラスです☆年間、ANAグループ便、スターアライアンス加盟航空会社便を利用して、100,000プラチナポイント以上、このうちANAグループ便が50,000ポイント以上獲得してること。B各サービスの事前会員も申込可能☆エコノミークラスです☆なお、各クレジットカード会社の与信審査があリます。また、既にANAカードの会員であれば、カードの切り替え扱いになることもあります。○カードは1人1枚のみ発行されます。○ANA学生カードの所有者は入会できない仕組みになっています。

「ANAカード」とは

スーパーフライヤーズカード、同ゴールドカードまた、ANAマイレージクラブの上級会員向けのカードであり、ワイド・ワイドゴールドカードと同機能のほかに、色々な、特徴があり、原則として、会員本人、家族会員ともに、同様の特典が受けられます。

☆スターアライアンスゴールドメンバーの、資格を「永続的」に維持できます。☆ANA便搭乗時に、区間基本マイレージの半分をボーナスマイルとして付与されます。

ANA国内線座席指定が優先されます

☆予約時に、専用デスクの提供があります。空席待ちの優先、ANA国内線座席指定が優先されます。☆アップグレードポイント年間2ポイントもらえます。ただし、本会員のみです。☆専用保安検査場、空港ラウンジの利用、空席時にプレミアムエコノミーを航空券の項目に関わらず利用可能です。☆空港での空席待ち優先が優先されます。専用チェックインカウンターの利用が利用できます。手荷物の優先取扱と許容量の増加できます。ファーストクラス扱いです。

クレジットカードの機能

☆その他の各種の優待サービスが受けられます。一般カードですが、クレジットカードの機能として、各発行会社の発行するカードに準るのですが、ANA一般カードとしては、色々な特徴があリます。☆入会ボーナス1000マイルもらえます。☆ANA便搭乗時に、区間基本マイレージの10%をボーナスマイルとして付与されます。

ANAマイレージに移行できるカードマイレージサービス

☆毎年継続時にボーナス1000マイルもらえます。☆年間移行費2100円で、ANAカード利用によるクレジットカード会社のポイントを、利用した100円あたり1マイルの換算で、上限なくANAマイレージに移行できるカードマイレージサービスがあります。

100円あたり1マイルが付与されるショッピングアルファがもらえます

ANAカード・・・☆ANAをはじめとする提携会社数十社でのANAカード利用で、クレジットカード会社のポイントとは別に、100円あたり1マイルが付与されるショッピングアルファがもらえます。☆国内航空傷害保険、海外旅行傷害保険を自動付帯がもらえます。☆機内販売や空港売店等の割引が受けられます。