尾瀬の東武鉄道

スポンサードリンク

尾瀬の東武鉄道のお役立ち情報です。

尾瀬へ行く際は、東武鉄道を上手に使いましょう。尾瀬は、何と言っても、紅葉が素敵です。天下の尾瀬ですから、地図で見ると、日本の真ん中あたりですね。群馬県と新潟県と福島県にまたがる国立公園です。

管理人も、以前、尾瀬のハイキングへ行ってきました。天気も良く、ライブカメラの情報に助けられ、尾瀬のツアーを満喫しました。東武鉄道を使用する際は、時刻表を確認しましょう。東武鉄道の路線図で、最寄りの駅を把握しておく必要があります。尾瀬を観光する際は、入山口が複数あるからです。


尾瀬の山小屋で宿泊するコースでしたら、東武鉄道を利用してのハイキングがおススメです。東武鉄道のバス時刻表も事前に確認しておきましょう。尾瀬で有名なのは、岩鞍、戸倉、尾瀬ヶ原ですね。初めての方は、日帰りの簡単なコースがおススメです。結構、距離がありますから、注意しましょう。

尾瀬のバスツアーは、マイカー規制があります。

小型、中型バスまでのバス以外はシャトルバスに乗り換えが必要です。確認しておきましょう。尾瀬へ行く場合は、天気予報に十分気をつけましょう。

天気が悪そうであれば、日程をずらすなどして、無理のなお計画を立てましょう。尾瀬には、温泉小屋もあります。尾瀬の温泉小屋は、とてもここでしか味わえない、魅力があります。一度、宿泊してみてはいかがでしょうか。


尾瀬の東武鉄道の忘れ物

東武鉄道を利用する際は、忘れ物に注意しましょう。 せっかくの東武鉄道を使用してのハイキングが、忘れ物のために、台無しにならないように気をつけましょう。 でも、万が一、東武鉄道で落し物をしたら、とりあえずは、電話で問い合わせてみましょう。東武鉄道で落し物をした場合、基本は終点の駅にありますが、その後、落し物センターへ移動してしまう可能性があります。電話で問い合わせれば、状況が分かるはずです。


尾瀬の東武鉄道の事故

東武鉄道では、どの電車でも良くある事故のため、東武鉄道が遅延してしまう場合がありますが、そんな時は、臨機応変な対応が求められます。あせらずに、落ち着いて行動しましょう。駅員さんや「人」に当たるのは良くありません。突然の「事故」ですから、運命だと悟り、計画を修正する必要があります。尾瀬の気温は、チェックしておきましょう。意外と「寒い」です。標高も結構高いですから、防寒着は必ず持参しましょう。尾瀬では、天気予報を事前にチェックして、気温も調べておく必要があります。

尾瀬の東武鉄道・・・あと、クマも出没しますので、単独行動は避けるべきです。鳥獣問題は、昨今の「共存」について、何かと話題になってもいますが、団体で行動している分には安心ですから、だれかと、必ず行動を共にしましょう。東武鉄道で尾瀬ハイキングを満喫してみましょう。